沖縄の海を眺めながら、ドライブをして波の音を聴きながらの読書です

沖縄の海が大好きで、京都から引っ越してきました。
昔からドライブは大好きでしたが、沖縄では幸せを感じながらドライブをしています。
青い海と青い空を眺めながら、南国の雰囲気いっぱいの道を車で走ります。
日本にいながらにして、南国のリゾート地へ来たような気分です。

休日はほとんど、ドライブをして過ごしています。
何度も来たけれども、お気に入りの場所を目指したり
まだ行ったことがない、通ったことが無い道を探して走ったりします。

沖縄は海の青さが特別に綺麗です。
大好きな海が見える場所に到着すると、そこでキャンプ用チェアーや
簡易ハンモックを持って行きます。
波の音を聴きながら、読みかけの本を日陰で読むのが大好きです。

大好きな海の波の音を聴きながら、大好きな読書です。
幸せの極みを堪能できる時間です。
夫が一緒のドライブの時は、運転を帰りはお願いして
ビールを飲みながら、波の音、読書、そしてたまにうたた寝…と
幸せな時間を過ごすのが、贅沢な趣味になっています。格安スマホのスマホセットを選ぶ

漢字が好きだったことについて

私は漢字が好きです。そして得意です。今もそうですが、ピークは小学生から中学生までの間でした。好きになったきっかけは覚えていませんが、毎日漢字ばかりやっていました。

そのおかげで、中学3年生の最初の漢字検定で2級に合格することができました。努力が報われ、とても嬉しかったです。ちなみに学校初とのことです。

これほどの結果を出すことができたのも、小学生の時に基本からみっちりと勉強しきたからです。

私の勉強法はとても単純です。

漢字学習ノートに何度も書いただけです。勉強に使ったいた教材は一冊だけで、入学時にもらった漢字辞典です。小学校6年間で習う漢字が全て載っていました。私はこれを使って徹底的に反復していたのです。本格的に学習をし始めたのは高学年になってから。1年生の漢字からやり始めました。

この勉強法のおかげで基礎力を完璧に身に付けることができたのです。
今は漢字の勉強はしていませんが、スマホのアプリなどでクイズに挑戦したりしています。ピーク時よりは力は落ちてしまいましたが、それでも同年代よりは漢字力が高い自信はあります。

車の買取はできれば3月に行うのがベストです

目の不調、あなたにもありますか?

最近私の悩みのタネとなっている「目の不調」。
明るいところや、太陽サンサンの青空の日は特に気になる目の前のチリやホコリ。
実はこれ、「飛蚊症」というやつなのです。

小学生の頃からずっとホコリみたいな物が飛んでいるなあとは思っていましたが、最近急に増えた気がしたので近所の眼科へ。
「飛蚊症」と診断されました。
過去のコンタクトの使い方が荒かったり、目をブルーライトなどで駆使してしまうと増えていくらしいのです。
老化もひとつの原因らしくて、まだ20代な私にはとてもショックな出来事でした。

それ以来余計気になってしまい、うようよ目の前を飛んでいる異物に酔ってしまう日もあります。
天気のいい日は普通元気が出るはずなのに、この鬱陶しい視界のせいで調子が狂ってしまいます…。

目の病気の前兆の場合もあるので、また急に増えたりしたら来てくださいと言われたのですが、増えたような?いや、気にしだしたらどんどんネガティブになっていく自分の性格のせい?とモヤモヤしている毎日です。
とにかく視界が狭いってとても悲しいものです。

ナースはいろいろな職場で働けます

物を買いあさるのも、断捨離するのも、ブームに乗ってやっていること

我が家も数年前から断捨離でいらないものを処分し、すっきりした部屋を心がけるようになりました。
不思議と物欲はほとんどわきません。
なんで昔あんなに無駄な物を買いまくっていたのだろうと後悔するばかりです。
振り返ってみると、物を買いあさっていた頃は、それが世の流れだったんですよね。
インテリアブーム、雑貨ブーム、100円ショップブーム・・・。
100円ショップも、今と違い、デフレのころは価格に似合わぬいい物がいっぱい売られていましたから。
それで不必要な物まで「お買い得品」と買いあさってしまっていたのです。
このところ、断捨離ブームのせいか、あまり物を売りまくる商法って流行っていない気がします。
雑貨屋さんはどんどん潰れているし、インテリアや生活用品を売る店もみんなチェーン店で、決まりきったものしか売っていません。
つまり、生活に必要な物を最低限、しかしいつでも手に入るようにという売り方をしているわけです。
いま家の中がすっきりしているのも、そんなブームに乗っているだけで、もしまた物を買いあさるような商法がブームになったらそれに乗って衝動買いしてしまうかも。
そうならないようブームに流されず自分の意志をしっかり持ちたいです。引越し 見積もり サイト

税金を夜の遊びに使うのは

生活保護も、場合によっては打ち切りなるようですし、完璧とはいいがたいものがありますね。
あれって、酒やギャンブルは、夜の遊びに使っていいって、なんじゃそりゃって思うのですけどね。
それじゃ、まるで働いている人が、このやろーって少しは思うのもわかる気がします。

夜の遊びにまで使うのを、健康で文化的っていうのでしょうか。
まあ価値観の違いは人それぞれだとは思いますけれどね。
市役所の人も、やはり斜め目で見てしまうのは仕方がないのかもしれません。

まあ生活保護を受ける人って、基本的にプライドなんかさっぱりないのだと思います。
それだけに、何かしてほしいとh思っています。
ただ寝て遊んでいても、面白くはないでしょう。
それより、何か楽しみを見つけて、またはやる事を見つけて、それに邁進した方が良いと思いますよ。

とはいえ、遊び暮らす事になれると、人間はそれだけになってしまうのだろうなとは思ってしまいますけれど、税金を夜の遊びには使ってほしくないですね。一括査定

最近行ったライブの話

先日、先輩に誘われてSilent Sirenのライブに行くことになりました。
メンバー4人全員が読者モデルも行っているガールズバンドなのですが、私はバンドのライブ自体
ほとんど初めてに近い状態だったのでどんな雰囲気でどんなライブを行うのだろうと期待と緊張が
ありました。

ジャンルはポップスに入ると思うのですがノリのある曲が多く、聞いている側の見方としては
ロックよりのイメージだと感じました。普段から座って聞くようなライブばかりだったので
そう感じたのかもしれません。みんなで一緒になって盛り上げたり、曲ごとに振りやコールがあったりといつも感じることのない新鮮な感覚だったので楽しくライブを見ることができました。

結果としましては、行けてよかったなと思いました。自分の知らない世界を見ることができたことが
嬉しかったことと女性だけで組まれたバンドも初めて見に行くことができました。
ライブに行く前はそこまで乗り気じゃない自分もいたのですが行ってよかったと思えるライブでした。